ワンタッチ式シャフト

ワンタッチ式シャフト

販売価格: 3,780円~6,480円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫切れ
シャフト長:
数量:

着脱式のホイールを取り付ける時には必須!
長さ調整ができるワンタッチ式シャフト
※96〜101mmはメーカーの取扱いが無くなったため販売を中止しました。


※シャフトの長さは「a」の寸法でご確認下さい
aの寸法はボルトを回すことによって調整可能です。
※調整にはスパナ等の工具が2本必要です。


◆必要なシャフト長さの測定方法
1.とりあえずホイールを外す。

2.ホイールにシャフトが付いている状態で、シャフトの余り部分の長さ(=車椅子本体の受け部分の長さ)を測る。これを(X)とする。
3.この時実際に測るところ(X)は、ホイールのベアリングの付け根からシャフトのポッチ内側(ホイール側)の所です。
ポッチの内側と言われても分からないという方は、上のシャフト長の図を参考にしてください。
※ワッシャー(スペーサー)を取り付けている場合は外さず、取り付けている状態で計測してください。

4.シャフトをホイールから外す(シャフトだけの状態にする)
5.使用中のシャフトの長さを測る(a)
6.シャフトの長さ(a)  -  ホイールのハブ部分の長さ(B)  =  車いす本体受け部の長さ(X)
数学的な話になりますが、この方程式を利用していただければ必要な部位の長さが導き出せると思います。
本体受け部の長さ(X)は車椅子の個体差によって、型番品番が同じ同一製品でもまったく違う寸法の場合がございます。
そのため、一概に「このシャフトが合います!」とは一概に言えませんので必ず計測いただきますよう、よろしくお願いいたします。

Facebookコメント