Continental Podium TT 1 セット(4本)

Continental Podium TT 1 セット(4本)

販売価格: 43,200円(税込)

在庫数 2セット
数量: セット
特長
  • 車いす競技にも利用できるチューブラタイヤ(本来は自転車用)
  • 19mm幅のトレッドを採用した軽量タイヤ。
  • ヒルクライムやタイムトライアルなどで最も威力を発揮します。
  • ドライ、ウエット路面ともに高い走行安定性かつ、低い転がり抵抗をで走行できます。
  • ブラックチリコンパウンド採用
  • ベクトランブレーカー内蔵
  • 180TPI
  • このメーカーのタイヤは、剛性感が非常に強く、耐パンク効果は秀逸であることが特徴的。
    1本あたりの単価は高いが、練習用としてのコストパフォーマンスは眼を見張るものがある。
TTとは?

TTはタイムトライアルの略です。
このタイヤはタイムトライアルのタイヤとして考え出され、通常のロードレース(自転車)の専門家の間でも非常に人気があります。
この理由は、その構造です。ブラックチリコンパウンドのおかげで、唯一無二の超高速ではありませんがかなりの速度を出せ、また、VectranBreakerは、優れた穿刺防止(パンク防止性能)を持っています。

ブラックチリコンパウンドとは?

タイヤのコンパウンドを形成している素材の大部分はゴム素材だが、タイヤとして使用するためには多くのカーボン粒子が含まれていなければならない。
2007年、同社はこれまで使用されてきたカーボン粒子の約10分の1というナノカーボン粒子を使用したコンパウンドラバーを新たに開発、ロード、MTBの各ハイパフォーマンスタイヤに投入。
その違いはゴワゴワした麻布としなやかな絹布をごつごつとした岩の上に被せた時のそれのよう。
当った物質の形状に合わせて緻密に変形することが可能なブラックチリコンパウンドでは、他の製品と比べてグリップ力が格段に高くなる。
また上記の理由により対象物との磨耗自体が起こりにくくなり、相対的にタイヤの「減り」が抑えられるメリットがある。

ベクトランブレーカーとは?

液晶ポリマーに使用されている繊維で、スチールの5倍という引っ張り強度を持つ。
同社ではこれを編んだテキスタイルを耐パンク用素材として使用。
従来品とのベンチテストでは、ナイロン製を2枚重ねたものより、ベクトラン製を1枚使用したもののほうが高い耐貫通性能を発揮した。
主にロード用ハイパフォーマンスタイヤに装備される。

TPIとは?

タイヤの構成要素である繊維(コード)を構成する糸の1層1インチ(25.4mm)当たりの本数。
例えば220TPIの場合の糸の太さは、およそ 25.4mm/220TPI=0.12mmとなる。
一層当たりの本数を表示すべきであるが、多層の合計本数を表示しているメーカーがある。
一般に、26〜320TPI。本数が多いほど強度および耐パンク性が向上する他、ゴムを薄く出来るので軽くなると同時に柔軟性が出る。
柔軟性があると、転がり変形によるエネルギー損失が少ないので、転がり抵抗が小さくなる。
本数の多いものは高TPIと呼ばれることがある。 糸の材質はナイロン、ポリエステル、アラミドおよび木綿など。

ご購入の前に

本製品は自転車用のタイヤであるため、車椅子のレーサーの仕様によってはフェンダーに擦ったりすることがございます。その点を予めご了承の上、ご購入くださいますようお願い致します。

商品詳細

メーカー continental
サイズ 28”X19mm(外径:約700mm※外径は目安程度とお考え下さい)
ブラック
重量 約195g(目安程度とお考え下さい)
適性空気圧 145psi/約10.0kgf/cm2/約10.0MPa(最大170psi)
入荷先 海外(在庫欠品の場合、4週間〜6週間)
納期 3日〜1週間程度(在庫欠品の場合、数週間程度かかる場合があります。)

Facebookコメント